本当に叶えたいこと

もうすぐ叶いそうです。

報告できることを楽しみに。


先日ある動画を見ました。


本当にやりたいことを探すことに疲れてない?

といった内容でした。


フリーランスの仕事を初めて

起業家支援の会社地域幹部になり

めまぐるしい毎日を送っていましたが


一大決心で離職し、

自分が本当にやりたいことを探すために

転職活動をしてみたり

いろんな方向性を辿ってみたりと


6月から3ヶ月間

いろんなことをしてきました。


その中で、社会に所属してないことへの恐怖心だったり、

もちろん手元のお金の不安だったりと


負の感情に振り回されながらも


本当に自分がやりたいことは何だろう

どんなことがしたいんだろう


正社員になりたいのか

社会保険がとても大事なのか


フリーランスとして生きていけないのか


そもそもなんで私はこんな道にきてるのだろう


とか


たくさんたくさん考えました。


その中で

いつも近くにいてくれる人とか

支えてくれる人たちのありがたさを知り、


自分がこうやって普通に生きて

パソコンを打てていることへの幸せを感じ、


自分の人生を全うすることへの覚悟を

ゆっくりとですがつけていく期間になりました。



私は不器用で不甲斐ないタイプで

本当に思ってることしか言えないし、

嫌だと思ったことは断固としてできないし。


本当にわがままに生きてきたのです



なので今更、

自分を押し殺して仕事ができなくて。


本当にしょうがない人なんですが

そういう人なので。

自分でも勘弁して欲しいと思います。



だから、模索して探して

正社員の内定も1社もらいましたが、

辞退しました。


すごく条件的にはよかったんですが、

3年後続けてるイメージが全く立たなかった。



私はやっぱり事業がしたい。


そしてずっと憧れてたカフェ営業をしたい。



「腰掛の仕事でもいい」



この言葉が私にとって勇気になりました。


本当はダメです。

社会人として生きていくならちゃんと責任を果たさないといけません。



でも私はこの

「腰掛の仕事でもいい」

という言葉で


収入の低いカフェでのアルバイトを検討しています。



4年大出て、正社員にならないなんて


社会保険がないところなんて行っても意味ない


フリーターなんて負け組


いろんな意見があると思うし、

むしろ私が一番そういう偏見というか

偏った考え方をしがちですが、


それでも私はカフェがしたい。


だから

だから


私がカフェをしたいと思ったきっかけになったカフェ


そこにアルバイト応募することにしました。


そして、もう一つ、

すごくお世話になってるカフェの箱借りをして

時間限定で自分のお店をもたせてもらうべく

交渉しようと思ってます。



うまくいけば2つのカフェを掛け持ち。


そんな最高の人生はない。


収入が低いのはネックかもしれないけど、

それはパソコンの仕事を作り出してどうにかする。



私の人生が最高のものだって

気づきました。



ありがとう。



頑張りすぎて自分を見失うのも経験として悪くない


でも

自分が本当にしたいこと

本当にやってることに幸せを感じること


それを仕事とできるなら


私はゆっくりでもそっちの道を歩みたいと

そう強く思うのです。




最近いろんなことを考えすぎて

考え方が哲学的になっていってます。


ちょっと仏教とか勉強してみたくなったくらい

(いや、お坊さんの説教が聞きたいです)



でも

論理的思考をしなくちゃいけないなんて

もう思わなくなりました



論理的思考もできなくはないけど

私にとって感情とかも含めて仕事で人生だと思うから。


利益が全てじゃない。

出会う人が全てだと思うから。



だから私は私の良いと思った方向に

自信を持って進もうと

そう思うのです。


それが社会人的に少しレールを外れてても

責任さえ果たせば私はいいと思う。


やっぱり幸せだなーって本当に思います。


0コメント

  • 1000 / 1000