ゆりえ

記事一覧(116)

本当に叶えたいこと

もうすぐ叶いそうです。報告できることを楽しみに。先日ある動画を見ました。本当にやりたいことを探すことに疲れてない?といった内容でした。フリーランスの仕事を初めて起業家支援の会社地域幹部になりめまぐるしい毎日を送っていましたが一大決心で離職し、自分が本当にやりたいことを探すために転職活動をしてみたりいろんな方向性を辿ってみたりと6月から3ヶ月間いろんなことをしてきました。その中で、社会に所属してないことへの恐怖心だったり、もちろん手元のお金の不安だったりと負の感情に振り回されながらも本当に自分がやりたいことは何だろうどんなことがしたいんだろう正社員になりたいのか社会保険がとても大事なのかフリーランスとして生きていけないのかそもそもなんで私はこんな道にきてるのだろうとかたくさんたくさん考えました。その中でいつも近くにいてくれる人とか支えてくれる人たちのありがたさを知り、自分がこうやって普通に生きてパソコンを打てていることへの幸せを感じ、自分の人生を全うすることへの覚悟をゆっくりとですがつけていく期間になりました。私は不器用で不甲斐ないタイプで本当に思ってることしか言えないし、嫌だと思ったことは断固としてできないし。本当にわがままに生きてきたのですなので今更、自分を押し殺して仕事ができなくて。本当にしょうがない人なんですがそういう人なので。自分でも勘弁して欲しいと思います。だから、模索して探して正社員の内定も1社もらいましたが、辞退しました。すごく条件的にはよかったんですが、3年後続けてるイメージが全く立たなかった。私はやっぱり事業がしたい。そしてずっと憧れてたカフェ営業をしたい。「腰掛の仕事でもいい」この言葉が私にとって勇気になりました。本当はダメです。社会人として生きていくならちゃんと責任を果たさないといけません。でも私はこの「腰掛の仕事でもいい」という言葉で収入の低いカフェでのアルバイトを検討しています。4年大出て、正社員にならないなんて社会保険がないところなんて行っても意味ないフリーターなんて負け組いろんな意見があると思うし、むしろ私が一番そういう偏見というか偏った考え方をしがちですが、それでも私はカフェがしたい。だからだから私がカフェをしたいと思ったきっかけになったカフェそこにアルバイト応募することにしました。そして、もう一つ、すごくお世話になってるカフェの箱借りをして時間限定で自分のお店をもたせてもらうべく交渉しようと思ってます。うまくいけば2つのカフェを掛け持ち。そんな最高の人生はない。収入が低いのはネックかもしれないけど、それはパソコンの仕事を作り出してどうにかする。私の人生が最高のものだって気づきました。ありがとう。頑張りすぎて自分を見失うのも経験として悪くないでも自分が本当にしたいこと本当にやってることに幸せを感じることそれを仕事とできるなら私はゆっくりでもそっちの道を歩みたいとそう強く思うのです。最近いろんなことを考えすぎて考え方が哲学的になっていってます。ちょっと仏教とか勉強してみたくなったくらい(いや、お坊さんの説教が聞きたいです)でも論理的思考をしなくちゃいけないなんてもう思わなくなりました論理的思考もできなくはないけど私にとって感情とかも含めて仕事で人生だと思うから。利益が全てじゃない。出会う人が全てだと思うから。だから私は私の良いと思った方向に自信を持って進もうとそう思うのです。それが社会人的に少しレールを外れてても責任さえ果たせば私はいいと思う。やっぱり幸せだなーって本当に思います。

思うこと

毎日たくさんのことを思う転職活動のこと自分の人生のこと果たさないといけない責任のこと家族のこと恋人のこと自分のことカラーズをやめて毎日毎日自分について考えてなんで私は生きてるんだろうとかなんで仕事ってあるんだろうとかどうしてみんな働いてるんだろうとかすっごくなめてること考えたりとかこれから果たすべき責任の重さに毎日押しつぶされそうでたまらなくて苦しんで泣いて笑って落ち込んで今までのキラキラした毎日から一変して一人でいることが怖くなってもう自分がどうしたらいいかなって思うことも正直あって。でもこうやってああでもない、こうでもないって悩むことがちゃんと逃げずに人生を考えるための私の方法だったりもする。すごく時間がかかったすごくいろんな意見を自分の意見としようとした。何が本当にしたいのかどうしたいのかちゃんと考えてた。もうすぐ見えそうな未来。もうちょっとだけもうちょっとだけ時間が欲しい。自分の人生を真剣に生きる不器用でもちゃんと生きる妥協なしに人生を生きるこのブログをしばらく自分の自己整理のために使います。多分3年後とかに見ればきっと一貫性が出るはず。今はいろんなことを話すと思う。話があっち行ってこっち行ってってして読む側からしたらうんざりするかもしれないでもそれでも私が私と向かい合うためにこのブログを通して書いていこうと思う

yuraphoto撮影会に思うこと。

1年間yuraphoto撮影会をしてきて思うこと。もともとyuraphoto撮影会は確固たる思いがあって立ち上げたものではありませんでした。ただ、ちょっとやってみたら人が集まってただ、ちょっと続けてみたらみんな来てくれて「楽しい」「満足した」「またやって欲しい!」って言われて嬉しくてなんやかんや続けてきました。途中で「なんで撮影会をやってるんですか?」とか聞かれてその時の思いを答えてなんとなく自分を納得させてそれでやってきたのでルールもなく禁止事項もなく特に内容も考えず…「撮影会を主催してるんだから最低限のことは…」とよく言われてしまっています。。それでも私がスタンスを変えなかったのは頑固とか、プライドとかそういうわけではなく「興味がなかったから」ちょっと冷たい言い方になるんですが私、撮影会に興味ないんですね。撮影会っていう名前を使ってみんなに会いたかっただけなんですね。だから、「撮影会」って名前を使ってるのがよくないのかもしれません。ただ、今年になって自分の忙しさを言い訳にして撮影会の頻度がどんどん下がっていて。他の人の撮影会に参加してもそれはそれでかなり楽しいから自分が撮影会しなくてもいいんじゃないかとか普通に思ったり無料でやってる分責任もないと思っちゃってるもんで意見もらってもまあそうかーくらいにしか思えてなくて。(綺麗事言って弁明するより本心話したほうがいいかと思って結構話しちゃってます。気分を害する方いらっしゃったら申し訳ありません。)撮影会していく中でいろんな人に巡り合っていろんな人の人生に触れて中には親友って呼んじゃうくらい深い話ができる人ができて一緒に仕事したいって思える人ができて私にとって撮影会っていうのは本当に本当にいろんな人を巡り合わせてくれた大事な場所でもあります。自分が開催することで行動力を認めてもらっていろんな人からフリーランスのことを応援してもらったり一緒に事業させてもらえるタイミングとかも本当に多くて多くてそれだけで幸せなんです。撮影会をこうしたい!というより撮影会を主催してる本人が十分価値を感じてしまってることがもしかしたら問題なのかもしれません。ただ、私は無理やり目的を作って無理やりルールを作って無理やりyuraphoto撮影会というものを作り上げてしまうということはできないかと思います。やらないのではなくできない。多分方向性を決めちゃってそれに向かってすると今私が感じてる撮影会のよさを私が感じられなくなるそうすればやりたくなくなるそうすれば、今この時点でyuraphoto撮影会が一番好きって言ってくれてる人の場所を奪ってしまうことになると思うので自分の中で決まるまではやっぱりルールのない今のゆるーい放置気味の撮影会でいいかなって思うんです。例えばひとりぼっちになる人がかわいそうって私も思います。でも私はあんまり声はかけません。それを放棄だ!っていう人もいるかもですがちょっとした勇気を持って話し掛けたあとのほうが絶対人間関係いいです。私が嫌われてもその人がいろんな人と出会う力が付くんなら別にそれでいいかなって思うし、少しでも出会いを作れる人になれたらこんなに楽しいんだよっていうのも気づいてもらえたら十分かなっても思います。ものは言い方ととらえる方もいるかもしれませんが私はそれでいいと思います。来るもの拒まず去る者追わず。私の大好きな考え方。いつでも帰ってこれる場所を作ることいつでも送り出せるようにしておくこと執着せず、自立して付き合える仲間同士で楽しいを共有できることそれが一番好きだから。しばらくはこのままで。ここまで読んでいただきありがとうございます。私の思いはこんな感じです。

また起点に立つ

この動画をさっき見つけて正直、こういうタイトルのことってあんまり内容がないっていうか、タイトルだけうまく書いてて中身ないみたいなよくあるやないですか。でも、これをあげてる人が大好きなアーティストさんだったので見てみたら本当にいいこと言ってました。私は夢追い人タイプだしわがまま言いながら生きてるタイプなのでガンガン響いて。ああ、これは記録しておきたいと思って今これを書いています。最近ずっと軸にしてきた仕事があってそれがどうしても合わなくていろんな人に相談とか考えたりとかいろんな現場に立ってみたりとかいろんなことしてきて自分なりにやりきったけっかなんですが次のターニングポイントなんじゃないかなって思っているところです。本当にやりたいことが見つかって本当にいろんな人にアドバイスをもらえる環境で幸せで幸せです。もっともっとマルチタスクをこなせるようになってもっともっと自分の好きなことをする時間を増やして周りの人を幸せにできるようになりたいなーってしみじみ。このブログを誰に向けてるのかって言ったら自分で誰が読んでくれてるかも検討も付いてないですが、それでも共感してくれて毎日視聴数が付いてくれてるのかと思うともっともっとしっかりとしないとなって思います。もっと進化したい。やり切る先に見える物が楽しみすぎてならない。とりあえず見てみてくださいね!映像がめちゃくちゃ綺麗なので

LINEとスタバと公園と。

こんばんは!ゆりえです😊昨日、友達のLINEのアイコンを取りに大濠公園に行ってきました!大濠公園は枯れたひまわりがざっとお辞儀をしていて、整然と並んでてそれはそれで綺麗だなーってなんか感心してました。花火大会があった時はまた咲いてなくて咲いてる間は東京にいて帰ってきたら枯れてた。笑。来年は見れたらいいですねー。さてさて、能古島の撮影会がそこそこ迫ってきました。9/10日曜日に能古島アイランドパークにて撮影会を開催します。参加者の方はぜひお声掛けくださいね😊!写真を本格的に始めてそろそろ1年が経とうとしています。最初は本当によくわからなくて今その時の写真を見たらロケーションはいいのに写真が下手くそでああーーー撮り直したい。って本当に何度も思います。笑そして今撮ってる写真も来年の今頃ああーー撮り直したい。って思えるくらい成長してたらそれはそれで嬉しいな。最近は写真撮影もですが編集にも興味があって。特に動画を撮りたいなーって思ってきたのです。yuraphotoのプロモーション動画とか活動動画とかクリエーターさんのプロモーション動画とか撮って作品にして一つずつ一つずつ留めるように残していきたいなーって思ってます。スタジオとか機材とか欲しい。がんばろー!

hito to hito to.

こんばんは!ゆりえです。今日はね、今日じゃないんだけどちょっと思ったというか、メモしたかったからここに書いておこうかと思ってちょっとだけお付き合いをくださいな。最近お仕事がありがたいことに忙しくなってきていろんなことがなおざりになったり、優先順位をどうしてもつけないといけなくなったりして雑になってしまってることが多々あるなーって反省したんですが、というのもなんで今こんなことを話してるかというとですねあることにかなり重要な意味があるなって感じたことがあって。それは何かって言うと「期限」どんなことでも「期限」ってあると思うんですね。その期限を守れないこともあり守ってもらえなこともあり、多々学ぶことがありました。自分にとってはなんともないことでも受けてる側はこんなに違うのかとか感じるシーンがありまして、お仕事をする上で気をつけないといけないなーって本当に痛いほど感じました。最近もいろんな人にあっては最近の日常の話とか、近況とか聞いたり話したりさせてもらってて、みんな口をそろえて言ってくださるのは「忙しそうですね」と言ってくれます。本当は周りに気付かれないようにかっこよくやりたいんですが、やっぱりそんなかっこよくはできないみたいですね笑忙しいから雑になりやすいし人に甘えたくなるしできない理由を探しそうになったりめちゃくちゃかっこ悪くなりますがでも守るところは守って気をつけていきたいと思います。私に関わってくださる皆様、普段から多々のご迷惑をおかけしそれでも優しく支えて下さり本当にありがとうございます。もっともっと面白いことやっていきたいなーって思うのでご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いします。9月走ります😊